東京総会開催のお知らせ

様々な業界のコンピュータ運用にかかわる方々の相互交流を通じコンピュータ運用の在り方を自由にディスカッション出来る会員制の場を提供します。東京運用会は29年目を迎えております。


2018年度「コンピュータ運用を考える会」総会開催のお知らせ

下記の通り総会を開催致しますのでご案内申し上げます。 ご多忙中誠に恐縮ですが、 スケジュールをご調整の上是非ご参加下さいますようお願い致します。

日 時

  2018年5月18日(金)

  総 会 15:00~17:00
  懇親会 17:30~19:30

場 所

 

総 会:アズビル株式会社 藤沢テクノセンター
    〒251-8522 神奈川県藤沢市川名1-12-2
     (http://www.azbil.com/jp/corp/office/map_rd/fujisawa.html)
    藤沢駅(JR東海道線、小田急江ノ島線、江ノ島電鉄線)より徒歩約15分


懇親会:アズビル株式会社 藤沢テクノセンター 食堂1階

内 容


  【スケジュール】

 ■2018年度総会
      代表幹事挨拶
      2017年度 活動概要と収支報告
      2018年度 活動計画 他

 ■講演1 「ITとファシリティをつなぐもの~エネルギーフローの視点~」
        アズビル株式会社ビルシステムカンパニー
        スマートファシリティマネジメント部 営業企画グループ
        課長   尾上 拓也様
       <概 要>
        サーバルームの管理において、IT部門とファシリティ部門の連携が
        重要であることは周知の事実として広く理解されています。しかし
        ながら実際の現場においては、なかなか連携が進んでいないという
        のも現実です。弊社がファシリティベンダーの立場からIT部門と現
        場レベルで連携を実現する上で重要な役割を果たしている「エネル
        ギーフローの視点」をご紹介します。

 ■講演2 「サーバルーム内の面的温度分布と時間変化の可視化
       ~安定運用と省エネ両立に向けた新たなアプローチ~」
        アズビル株式会社ビルシステムカンパニー
        マーケティング本部プロダクトマーケティング部 コンポーネントグループ
        課長   海老原 克司様
       <概 要>
        サーバルームの安定運用と省エネを実現する上で、サーバラックの
        温度をリアルタイムに適切に監視したいというニーズが大きくなっ
        てきています。
        しかしながら一般のセンサは点での計測しかできないため、サーバ
        ラックの細かな温度分布が把握できていません。本講演では、サー
        バラックの表面温度を面で測定、監視できるサーモパイルセンサを
        用いたモニタリングシステムを紹介します。



 

 

  • お問い合わせ

    株式会社ブロード コンピュータ運用を考える会事務局
    TEL:03-6205-7463 FAX:03-6205-7465
    E-mail inf@broad-corp.co.jp

ページTOPへ