大阪定例会開催のお知らせ

様々な業界のコンピュータ運用にかかわる方々の相互交流を通じコンピュータ運用の在り方を自由にディスカッション出来る会員制の場を提供します。


2018年度第7回「コンピュータ運用を考える会」定例会開催のお知らせ

下記の通り定例会を開催いたしますのでご案内申し上げます。
ご多忙中誠に恐縮ですが、 スケジュールをご調整のうえ是非ご参加くださいますようお願いいたします。

日 時

 2019年3月12日(火)

定例会 15:00~17:00  受付14:30~ 

懇親会 17:30~19:30

場 所


・定例会:ニッセイ情報テクノロジー株式会社
     梅田阪急ビルオフィスタワー26階 梅田オフィス ⇒ 地図はこちらへ

 最寄り駅:阪急梅田駅 (3階改札口)より徒歩約5分
      JR大阪駅(御堂筋南口)より徒歩約5分
      阪神梅田駅(東口)より徒歩約3分
      地下鉄御堂筋線梅田駅 (11番出口:南改札)より徒歩約3分
      地下鉄谷町線東梅田駅 (1番出口)より徒歩約3分

・懇親会:確認中
   

 

内 容

【スケジュール】

 

・講演1「 運用管理業務の効率化取り組み 」
      ニッセイ情報テクノロジー株式会社
       システム運用事業部
        スペシャリスト 武富 好美 様
        専門職     神澤沙友理 様

    <概要>アプリケーション開発部門からの運用への「移管」は、本番安定運行の
        大きな関所となる。これまでの種々改善から、ペーパレス化など更なる
        効率化や、「Smileプロジェクト」(スマートな運用移管システム構築)
        を実施した。運用構築ではオフショア、アジャイル手法の活用試行も行う
        など、これら運用の効率化、開発苦労話しなど取り組みを事例紹介します。

・講演2「 運用将来像検討ディスカッション 」
      ニッセイ情報テクノロジー株式会社
       システム運用事業部
        チーフマネジャー 白石 眞一 様

    <概要>クラウド、AI(RPA)活用など現状の運用の変革が求められる中、
        実際の現場では現状維持、変化に対するリスク懸念から「変える」動きは
        まだまだ進まない。
        変革にむけ何が必要かなど、将来イメージ・施策検討・人材育成など検討した
        取り組み内容を事例紹介します。
        また、各社取り組み、課題認識などディスカッションを通して共有する機会と
        したい。

 


  • お問い合わせ

    株式会社ブロード コンピュータ運用を考える会事務局
    TEL:03-6205-7463 FAX:03-6205-7465
    E-mail inf@broad-corp.co.jp

ページTOPへ