新卒者用Topブロードのビジネス > ブロードの仕事

ブロードの仕事

Business

ブロード会社概要ブロードのビジネスフィールドブロードの仕事

ブロードの仕事(図)

●サービスセンターからのメッセージ

Photo
山岸 雄一郎
執行役員
サービスセンター

「営業を強力にサポート」

サービスセンターはブロードで扱っている製品の技術サポートが主な業務です。

営業に同行し製品の技術説明をすることから、ご契約を頂いたお客様が円滑に製品をお使い頂けるよう製品の使い方の説明、その他技術問合せに対応しています。

ブロードで取り扱っている製品領域は、メインフレームから UNIX/Linux/Windows サーバ、更にWindowsクライアントと、幅広く運用・セキュリティをカバーしていますので、当センターのSEはそれらの技術に精通しているエキスパートで構成されています。

ブロードは単に製品を売買するソフトウェア商社ではありません。お客様への製品サポートを含めた総合サービスをビジネスにしていますので、我々サービスセンターは技術だけでなく運用全般にわたる経験と知識の習得に日々精進しています。

お客様サポートをしていて有難いと思うことは、お客様から運用現場の厳しさ・難しさを教えてもらえることと、その厳しい運用現場でブロードの製品を使って良かったとご評価を頂けることです。

学生の皆さん、ブロードは営業の会社です。我々はその営業がおもいっきりビジネス展開できるよう強力なバックサポートとして機能しますので、ブロードに入社してからは積極的に営業活動に邁進してください。

●業務推進部からのメッセージ

Photo
吉羽 大美
業務推進室
室長

「人との出会いは財産です」

ブロードの業務推進室は、社内外全般を把握し、皆さんのお仕事がスムーズに進むよう環境を作る事が仕事です。新卒入社の皆さんの始めの仕事は会社の流れを覚える事なのでまずはこの部で小手調べをしていただきます。会社・ユーザのことならなんでも知っている存在が業務推進室なので、皆さんも頑張って下さい。

この部署では直接売上げを上げることはないのですが、サポートした営業が売上げをあげて、会社の売上げが増えたときにはとても嬉しいものです。

又、別の顔として「コンピュータ運用を考える会」の事務局をしております。この会は年間10回(東京、大阪合わせて20回)いろいろな会社の会場をお借りして行っているのですが、会のセッティングや講演者の選択、交渉、会場を提供いただく会社の方と一緒に段取りを決めていったり・・・、事務局が中心になって進めていきますので、とにかく人に会うことが多いです。

そんな関わった方たちと一緒になって会を作り、参加者に満足していただけたときは充実感とやりがいを感じ、また次にもっと良い会にしよう!と目標ができます。事務局として毎回参加するので、本当にいろいろな方とお会いできて、話を聞いているだけでどんどん物知りになっていきます。

最後に、この部署では新卒採用も行っております。いろいろな学生の皆さんと会えるのはとても刺激になりますし、これも人との大切な出会いですね。皆さんがブロードに興味を持って説明会にきてくださった時に、一番初めに会うのが業務推進室です、会場で見かけたら何でも聞いて下さい。宜しくおねがいしますね!